財形・持株・慶弔サービス

ベネフィット・ワンは、お客様の福利厚生に関わる財形貯蓄制度、持株会制度、慶弔給付制度の事務代行を行っております。
これらをアウトソースいただくことで、お客様の事務負担を軽減いたします。
なお、供花・弔電手配アウトソーシングも承っております。

財形・持株・慶弔サービス導入のメリット

自社のノンコア業務をアウトソースすることで、
コア業務への集中が可能

財形・持株・慶弔サービスを利用することで、
限られたリソースをよりコアな部分に集中させることが可能となると同時に、様々な効果が期待できます。

サービス導入の3つのメリット

MERIT 1

利便性の向上

  • 必要な情報をシステムに取り込むことで、申請手続きのスピードアップ等利便性の向上が可能です。
  • 専門的な知識やスキルを持つスタッフが業務を担当するので、法改正への対応や最新の技術の導入などもスピーディーに行うことができます。
MERIT 2

事務負担の軽減

  • 事務の大部分がアウトソース可能なため、事務負担が軽減されます。
  • 金融機関とのデータ授受が電子化され、スムーズな運用が可能となります。
MERIT 3

外部化による効率化

  • 専門人材による効率的なオペレーションが可能となります。
  • マニュアルを整備し各業務プロセスを可視化することで、業務の継続性が確保されます。

導入フロー

ヒアリング(現状調査) > ご提案 > 業務設計準備 > 人材配置・担当者育成 > 運用スタート
POINT 1 現状調査を無償で実施
お客様に最も即したご提案をさせていただくため、十分なヒアリング・現状調査を無償で行います。
POINT 2 選任者が一貫して担当
ご提案内容を確実に運用へつなげるため、ご提案から運用スタートまで、経験豊富な専門部隊が一貫して担当します。
POINT 3 導入後のサポート
当社の運用ノウハウをもとに、導入後も業務フローの見直しや業務改善提案を実施いたします。

運用体制