まずはログイン。

ログインID

※会員ID or メールアドレスID or MyKEY

パスワード

※大文字・小文字を正しくご入力ください

次回からIDの入力を省略

ログイン

不正アクセスにご注意ください

ベネポ利用規約|Benefit Station
ベネポ

ポイント利用規約

第1条(目的)

  1. 本規約は、株式会社ベネフィット・ワン(以下「当社」といいます)が定める会員規約に基づき会員登録されている会員(以下「会員」といいます)に対して、 ベネポ(以下「ポイント」といいます)を付与するにあたり、その利用のための諸条件を定めるものです。
  2. 当社は、会員に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。
  3. 第1項に定める会員であっても、1つの会員IDを複数人で利用されている会員については、ポイント付与の対象外とします。

第2条(ポイントの付与)

  1. 当社が提供するサービス及び商品(以下、「サービス」と総称します)を、当社の指定する方法で会員が利用したとき、 又はその他当社が相当と認めた場合に、当社は、会員にポイントを付与します。
  2. 当社は、ポイント付与の対象となるサービス、ポイントの付与率及びその他ポイント付与の条件を決定し、所定のWEBサイトにおいて会員に告知します。
  3. 当社は、会員がポイント付与の対象となるサービスを利用した後、当社が定める一定の期間の経過後に、当該会員にポイントを付与します。 この期間内に、当社が対象取引につき取消又は返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントを付与せず、 また対象取引に価格の変更があった場合は、変更後の購入額に応じてポイントを付与します。

第3条(ポイントの管理)

  1. 会員は、付与されたポイント数に疑義がある場合には、速やかに当社に連絡し、当社はその内容を説明するものとします。
  2. 当社は、会員が利用したサービスについて、ポイント付与の有無、 付与するポイント数及びその他ポイントの付与に関する最終的な判断又は決定を行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第4条(ポイントの譲渡等の禁止)

会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡又は転売したり、会員間でポイントを共有したりすることはできません。

第5条(ポイントの取消・消滅)

  1. 当社がポイントを付与した後に、利用されたサービスについて返品、 キャンセルその他当社がポイントの付与を取消すことが適当と判断する事由があった場合、 当社は、当該サービス利用により付与されたポイントを取消すことができます。
  2. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、 会員が保有するポイントの全部又は一部を取消すことができます。
    (1)違法又は不正行為があった場合
    (2)本規約、会員規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
    (3)その他当社が会員に付与されたポイントを取消すことが適当と判断した場合
  3. ポイントの有効期限は、別に特段の定めがない場合は、原則として、ポイントが付与された月から3年後の同月末日までとします。 また、有効期間内に利用されなかったポイントは自動的に消滅します。
  4. 当社は、取消又は消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

第6条(決済におけるポイントの利用)

  1. 会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを、当社が定める換算率で、 当社が指定するサービスにおける決済代金(サービス・商品代金、送料、手数料又は消費税を含みます。以下同じ)の全部又は一部の支払いに利用することができます。
  2. 当社は、前項のポイント利用の対象となるサービスを制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることがあります。
  3. 会員が第1項による決済を取消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。 ただし、当社の事務上の事情などによりポイントでの返還ができない場合には、ポイント利用額相当の現金が返還されることがあります。
  4. 会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、前項に準じて原則としてポイントの返還が行われます。 会員が決済代金の一部の支払いについてポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、 まず他の支払方法による代金返還が行われ、それでも返還を必要とする金額に不足がある場合に、当該不足額について、前項に準じてポイント又は現金の返還が行われます。
  5. 会員が決済代金の支払いにポイントを利用した後、何らかの事情により決済代金が増額された場合は、会員は増額分を他の支払方法にて支払うものとします。 ただし、会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用していた場合で、保有する全てのポイントを支払いに利用することを選択していた場合は、 増額分の支払いにつき当該会員が保有するポイントを優先的に利用するものとし、 ポイントの残額が増額分に不足する場合は、その不足分を他の支払方法にて支払うものとします。
  6. 会員が保有する全てのポイントを或るサービスの決済代金の支払いに利用した場合において、 当該サービス利用後、当社が定める一定期間内に当該会員に対する新たなポイントの付与又は返還があったときは、 当該付与又は返還されたポイントについても自動的に当該サービスの決済代金の支払に充当されるものとします。

第7条(決済以外でのポイントの利用)

  1. 当社は、会員が保有するポイントにより交換できる特別サービスを新たに設定した場合、サイトへの掲示により告知します。
  2. 特別サービスの種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件は当社が定めるものとし、 当社はこれらをいつでも新規設定、変更又は終了させることができます。 品切れ、提携会社との提携解消、その他の事情により会員から交換の申し出のあった特別サービスを提供できないことがありますが、 その場合は、特別サービスを変更していただくか、又は当該ポイント数を会員に返還します。
  3. 当社は、前項に定める事由により会員に何らかの不利益が発生したとしても、それについて補償せず、一切の責任を負いません。
  4. 特別サービスによっては、当社が業務提携する提携会社から提供されることがあります。 この場合の特別サービス利用の条件については、各提携会社の規約又は約款等に従うものとし、 当社は特典の品質、有用性について、何ら保証するものではありません。 これらの特典に瑕疵がある場合、会員は当該特典を発送・提供した提携会社との間で、問題を解決するものとします。

第8条(ポイント利用後のポイントの取消)

  1. 会員がポイントを第6条による決済に利用した後に、第5条第1項又は第2項によりポイントが取消された場合は、 当該決済の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」という)が取消又は保留されることがあります。 会員は、ポイント利用取引が実行済みである場合又は実行しようとする場合には、 ポイントの取消による不足額を、ただちに現金又は当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。
  2. 会員がポイントを前条に定める特別サービスとの交換に利用した後に、前項のポイントの取消があった場合は、特典の申込みは取消されます。 会員は、すでに特典を受領している場合には、ただちに当社に対し特典の返還又は特典に相当する金額の支払いを行うものとします。

第9条(換金の不可)

会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。

第10条(第三者による使用)

  1. ポイントを使用できるのは、原則として会員本人、その配偶者及び各々の2親等以内の者とし、これ以外の第三者はポイントを使用することはできないものとします。
  2. 当社は、ポイント使用時に入力された会員ID及びパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、当該会員による使用とみなします。 それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還しません。また、会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第11条(会員資格の喪失・停止)

会員が退会・退職もしくは転職にともない会員IDが変更になる場合、又はその他会員資格の喪失・停止事由が発生した場合には、 当該会員資格の喪失・停止と同時に、当該会員が保有する全てのポイントは失効するものとし、以後、当社に対して何らの請求権も有しないものとします。

第12条(免責)

当社は、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント利用に関する障害、 データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第13条(本サービスの変更)

  1. 当社は、会員に対する事前又は事後の通知なしに、ポイントの付与に関するサービス(以下、本条において「本サービス」といいます) の内容又は条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、ポイント付与の対象となるサービス又はポイント付与率等の変更を含みますが、これらに限られません) を行うことがあります。また、会員は、当社の最終的な判断又は決定により、本サービスを終了又は停止させることができることを、予め承諾するものとします。
  2. 当社は、前項の変更により会員に不利益又は損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。

(平成24年11月6日改定)