まずはログイン。

ログインID

※会員ID or メールアドレスID or MyKEY

パスワード

※大文字・小文字を正しくご入力ください

次回からIDの入力を省略

ログイン

不正アクセスにご注意ください

季節の変わり目特集

季節の変わり目に、気分を一心。
自分の未来に向けて、計画の一歩を踏み出そう!

4つのSTEP
【ご案内】
  • ・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、外出の自粛、イベントの開催制限、各施設の休業要請は、各都道府県が段階的に緩和するとしています。
  • ・当特集ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。

感染拡大防止に充分のご配慮をいただきますようお願い申し上げます。

参照:新型コロナウイルス感染症対策
https://corona.go.jp/※内閣官房HPより

季節の変わり目に気を付けることとは?
人気整体師に突撃インタビュー!

猛暑もひと段落し過ごしやすい季節の秋冬。
スポーツの秋というように、運動会の親子競技、久しぶりのジョギング、筋トレ、テニスなど・・・。この季節の変わり目を利用して、これまで全く運動していなかった人や、長年のブランクがあった人が、急に思い立って運動を始める季節でもあります。

カラダを動かす機会がなかった人が急に運動したときに見舞われやすいトラブルと、安全に運動を始めるための対策について解説いたします。
カラダを動かす前に、筋機能を高め柔軟性を高めるために行う「動的ストレッチ」を3種類、ご紹介します。

@肩甲骨の動的ストレッチ

  1. 1. 足を肩幅に広げます。
  2. 2. 膝を少し曲げ、前かがみになります。
  3. 3. 肘を90度に曲げ、肘を体の中心に持ってくるように回します。
  4. 4. 前方へは手の甲から振り下ろすようにしましょう。
  5. 5. 10回を目安に行いましょう。

POINT
肩甲骨をできるだけ後ろに引き、肘で大きく円を描くイメージで行いましょう。
動作中は膝を柔らかく使い、リズムを取ってOKです。

A腰の動的ストレッチ

  1. 1. 足を肩幅に広げます。
  2. 2. 上半身と下半身が反対方向になるように交互に捻ります。

POINT
両腕をできるだけ後方に引き最大限ツイストさせるようにしましょう。

B股関節の動的ストレッチ

  1. 1. 脚を可能な限り大きく広げます。
  2. 2. 両腕を体の前で伸ばし両手を組みます。
  3. 3. 片足を大きく真横に踏み出し深くしゃがみます。
  4. 4. 軸足の内ももを伸ばしながら戻します。

コロナ禍で巣ごもり生活が続き、そろそろカラダを動かしたい!と思う方が多いころかと思います。
張り切ってウォーキングやジョギングを始めようとして、昔の記憶のまま、間違えたウォーミングアップをしたり、運動後のケアを怠ってしまうと、結果、ケガやトラブルでつらい思いをしたり、運動を負担に感じてしまうことも。そうなっては本末転倒です。
まずは自分に合った種目やトレーニング方法を見つけ、楽しみながら、健康な体を手に入れましょう。

プロフィール

大貫 隆博(おおぬき たかひろ)
KA・RA・DA ブランド技術責任者
2005年1月株式会社ファクトリージャパングループ入社。
カラダファクトリーで整体師、店長として経験を積み、ストレッチなど複数のブランドサロンの立ち上げを担当。店舗運営だけでなく技術開発から指導などを行う。2021年1月、ビジネス開発部部長(現任)。
取材や監修記事も多く、女性誌やWEBサイトで日常のセルフケア・トレーニング・ストレッチの掲載記事多数。

YouTubeチャンネル「おうちでカラダファクトリー」出演中

[整体×骨盤カラダファクトリー]
[公式通販サイト]
[公式オウンドメディア]
[コーポレートサイト]

注意事項
※本特集ページの情報は2021年11月1日時点の情報です。
※ご利用可能店舗は各メニューの詳細ページをご確認ください。
※本ページに掲載の画像はイメージとなります。
※料金は日々変動する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※内容は予告なく変更となる場合がございます。最新情報は各メニューの詳細ページをご確認ください。
※ご利用メニュー・商品によっては事前予約が必要な場合や注意事項がございます。詳細ページをご確認ください。
※同一メニューの他の割引やサービスとの併用は不可となります。
※本特集の掲載期限は2021年12月31日です。