まずはログイン。

ログインID

※会員ID or メールアドレスID or MyKEY

パスワード

※大文字・小文字を正しくご入力ください

次回からIDの入力を省略

ログイン

不正アクセスにご注意ください

プレミアムステイ ステーション
  • プレミアムステイステーションとは
  • ホテル一覧
海石榴(つばき)

プレミアムステイ > 海石榴(つばき)TOP

海石榴(つばき)

外観

静けさの中、耳を澄ますと聞こえてくるのは、海石榴の音色

撓やかな静寂。
静けさの中、耳を澄ますと聞こえてくるのは、海石榴の音色。
陽光も、風も、花木も、もてなしの仕草さえも奏でる旋律。
気持ち静かに、その音色に心奪われる時間を大切にしています。

【海石榴のおもてなし】
粋という美意識は、世界中でも日本にしかありません。
さりげなく装う。さりげなく気を遣う。この、「さりげない」が本当に難しいのです。
どうしても料理を美味しいと褒められたい、気配りが行き届いていて心地良いと言われたいと、 もてなす側の気持ちが前にでてしまうのです。
料理が眼に鮮やかで舌に嬉しいのも、居心地が良いのも、宿としては当たり前。
自然が美しいのも、お湯が柔らかいのも、当たり前。

帰り際、あるいは旅から戻ってふと思い返したとき。
そういえば、ずっと笑っていたな。無心で味わうことに集中していたな。
頭を空っぽにしてお湯に身を委ねていたな。あれは、なぜだったのだろう?

そう思ってもらえるような
当たり前の先にあるおもてなしを海石榴はいつも探しています。

ロビー

GUEST ROOM -客室紹介-

目前に広がる箱根外輪山の稜線と眼下に広がる池庭。
四季折々の変化はもちろん、朝と夕、天候によっても全く違った表情を見せるその景色は、逗留されるお客様が季節を変えて再訪いただける一番の理由なのでしょう。

客室紹介

Food & Bar - 料理 & バー -

使い古されたこの言葉を実践できている宿が減って行くなか、海石榴では、頑なにその想いを形にすることに心血を注いでいます。
美食家を自称するお客様はもちろん、現代の料理に舌の慣れているお客様でさえ、明確に分かる「違い」。
懐石という日本が独自に生み出し、守ってきた文化を伝えることも、海石榴の担う役割だと考えているからです。

料理&バー

Facilities -施設-

国木田独歩、夏目漱石、島崎藤村といった、明治の文豪が愛した湯河原の湯。
無色透明で柔らかい泉質は、肌に潤いを与え、芯から体を温めてくれます。
伊豆石で縁どられた大浴場からは、庭園の眺望が楽しめます。
ラウンジにて、お風呂上りのビールやゼリーのサービスもございます。

施設