incentive point

経営理念「おもてなしの心」の策定と
「インセンティブ・ポイント」の相乗効果で
売上150%アップ、離職率の低減に成功!

取締役常務 都築 広章 様

株式会社遊都様事例

理念浸透のための2つの制度を定着させるために
「インセンティブ・ポイント」を導入しました

当社は2010年に、売上高の減少継続、離職率157%という危機的状況を打破するため、「おもてなしの心」を主軸においた経営理念を策定しました。

この理念浸透のために立ち上げた制度が、おもてなしの実践内容や考え方を共有する「OMOME(おもめ)制度」と、おもてなしを実践した行動を評価する「ハッピースター制度」です。(※下記参照)また、この2つの制度と連動するかたちで、評価をポイントによってスタッフに還元する『インセンティブ・ポイント』を導入し、「遊都おもてなしボーナスポイント(略称、ゆーぼ)」の付与を2014年10月~開始したんです。これらの制度の相乗効果が発揮された結果、現在では売上高が2010年比152.7%となり、離職率は38%にまで低減に成功しました。

企業文化の醸成、「おもてなしの心」を主軸においた経営理念の浸透、そしてスタッフの実践が一つのサイクルとして循環するようになったことが要因だと感じていますね。

「OMOME(おもめ)制度」 おもてなしメモの略称。日々実践したおもてなしを専用用紙 OMOME に記入し、各店舗・全社で共有。 この OMOME は代表取締役も必ず目を通す。 一年に一度全員投票で、共感を集めたトップ3をの実例が「OMOME OF THE YEAR」として再現ドラマ化され語り継がれている。
「ハッピースター制度」 スタッフがおもてなしを実践しているスタッフに投票。獲得票数に応じてハッピースターバッジを贈り、6個獲得すれば殿堂入りとして模範スタッフとして活躍の場が広がる。ハッピースターバッジの獲得者はハッピースターセレモニーに招待され、表彰とプレゼントを受ける。

「サンクスポイント機能」が全社的なチームワークを作り出す
重要な要素になっています。

「ハッピースター制度」では、獲得票数に応じてハッピースターバッチを贈り、バッチ獲得者をハッピースターセレモニーという場で表彰するということを、制度開始当初から実施しています。

ただ、表彰されるだけでご褒美無しというのは、誕生日会は開いて貰えるが、ケーキもプレゼントも無しというのと一緒で、少し物足りないですよね(笑)そのため、『インセンティブ・ポイント』導入前までは、表彰者には宿泊券をプレゼントしていたんです。

ただ、宿泊券だと実際に利用できないスタッフも多く、正直、スタッフみんなに喜んでもらえるプレゼントになっているとは言えませんでした。かといって、周りのスタッフからの評価をお金で換算するのは違うなと思ったんです。そんななか、何か良いものはないかと模索していた時に出会ったのが『インセンティブ・ポイント』でした。

case04-img01

『インセンティブ・ポイント』は貰ったポイントを自分の好きなものやサービスに交換できるので、期待していた通り、ポイントが貯まっていくことに喜びを感じたり、楽しいと感じているスタッフも多く、ポイントを貯めることも確実にモチベーションの一つに繋がっていると実感しています。

また、ありがとうの気持ちを添えてポイントをプレゼントできる「サンクスポイント機能」もスタッフ間で活用されてます。上司の誕生日に「サンクスポイント機能」を利用してポイントをプレゼントしたスタッフもいますし、ある店舗では、就職により退店することになったスタッフに、一緒に働くスタッフ皆からポイントをプレゼントしたと聞いています。頑張って貯めたポイントを、自己利用だけでなく一緒に働く仲間のために使ってくれているというのは嬉しいですよね。

スタッフ全員が感謝の気持ち、尊敬の気持ちなどをインセンティブ・ポイントで表現できることは、全社的なチームワークを作り出す重要な要素になっていると感じていますね。

case04-img02

ポイントを貰う喜びが、次の行動を生む動機や
モチベーションに繋がっていると感じています。

導入から1年半が経ちましたが、スタッフにとって、日々の行動に対する評価がダイレクトでポイントとして返ってくることの喜びが、確実に次の行動を生む動機やモチベーションに繋がっており、とても良いサイクルが生まれていると実感しています。

ただ、現在のポイントが付与される基準は、現場で働くスタッフが中心となっているため、裏方で仕事をするスタッフはなかなかポイントが貯まらないんです。なので、今後はそういったスタッフにもポイントが付与されるような仕組みを作っていくことで、スタッフみんなが楽しみや喜びを感じられる制度にし、更に効果を高めていきたいですね。これからもスタッフの声を取り入れながらこの制度を活性化していきたいと思っています。

株式会社遊都様

アミューズメント施設6店舗を愛知県内で運営
『APAN21』、『RAINBOW』の屋号で展開している
パートアルバイト約180人を対象にインセンティブ・ポイントを導入

活用事例

その他にも、インセンティブ・ポイントの活用実績をご紹介しています。
お客様の声や、様々な効果事例をご覧ください。